SDGs

SDGs

環境貢献

SDGs × LALAキノコ

SDGs

 SDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、国連加盟193ヵ国が2030年までに達成すべき世界的な目標です。2015年9月の国連サミットで採択され、持続可能な世界を実現するための17のゴールと169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

環境貢献

 私たちLALAキノコは、ソーラーシェアリングで太陽光発電と農業をかけ合わせ、農作物生産にかかるCO2の排出量を抑えることで地球環境に貢献しています。主に3つのゴールに貢献できると考え、現在、大きく2つのプロジェクトを進めています。

LALAキノコ農場

 LALAキノコ農場では、太陽光パネルの下、みょうが・小松菜・さつまいもなど数多くのソラベジを栽培しています。また、季節野菜の生産も行っており、ソーラーシェアリングに適した野菜を見つけ出すために日々研究・作付けを行っています。

睦沢町
次世代型ソーラーハウス
(建設中)

 次世代型ソーラーハウスは、2020年完成予定のしいたけを生産するための拠点です。現在はハウス内部の効率的な空気の流れを導きだすため、シュミレーションを活用し、ハウス内部の最適な配置を検討しています。